社会

  • 人権

  • 安全で働きがいのある
    労働環境づくり

  • ダイバーシティ

  • グループ調達基本方針

三井倉庫グループ持続可能な責任調達にかかる基本方針

三井倉庫グループは、コンプライアンスに徹した透明性の高い経営を推進し、経済性・効率性を追求するとともに、公正かつ適法な事業運営を実現して企業の社会的責任を果たし、地域社会とともに持続的に成長することを目指しております。責任ある調達へ向け、当社グループの調達行動においても社会課題に目を向け、サプライチェーンにおける環境や労働面における負荷低減および課題解決に努めます。


  1. 法令遵守
    • 法令及び社会規範を遵守します。
  2. 公正取引
    • 国内外の取引先に、公平な取引の機会を提供し、誠実かつ公正な選定と取引を通じ、相互の信頼・協力関係を構築します。
    • 汚職・腐敗の防止、不適切な利益供与の禁止、反社会的勢力との関係遮断、独占禁止法や下請法を遵守します。
  3. 品質管理
    • 商品やサービスにおける最適な品質、適切なコスト、安全性を追求します。
    • お客様の立場を第一に考え、提供する商品・サービスに対する要望に対して、誠実に対応します。
  4. 環境保全
    • 省エネルギー推進、再生可能エネルギー利用拡大等、温室効果ガス排出量削減や、廃棄物削減など、環境への影響の最小化に積極的に取り組みます。
    • 廃棄物については発生抑制、再使用、再資源化を積極的に推進し、廃棄物処理に関する法令を遵守します。
    • 水資源の効率使用や適切な排水処理、有害物質の適切な管理・漏出防止、生物多様性保全に取り組みます。
  5. 人権尊重・労働慣行
    • 労働慣行にかかる各種関連法令を遵守します。
    • 労働者に対する差別・各種ハラスメント・虐待等の非人道的な扱い、不公正な処遇を禁止します。
    • 児童労働、強制労働、不当な賃金の減額、不当な長時間労働等を禁止します。
    • 労働者の結社の自由および団体交渉権を尊重します。
  6. 安全衛生
    • 労働安全衛生にかかる各種法令を遵守します。
    • 労働者の安全・衛生の確保、適正な労働環境を提供・保全に取り組みます。
  7. 情報管理
    • 事業活動を通じて知り得た機密情報や個人情報を適切に保護・管理します。

本方針は社内外に周知を行い、当社グループ自らが実践するとともに、取引先(業務委託先を含むサプライヤー等)においても理解、実践いただくことを要請してまいります。

2021年11月22日
三井倉庫ホールディングス株式会社