三井倉庫
グループの
価値創造

Our Value Creation

物流サービスを通じて新しい価値を創出し企業価値の向上とともに
持続可能な社会の実現に貢献します

ビジネスモデル

グループ連携による
フルスペック・フレキシブル物流

  • 海上貨物運送

  • 港湾運送

  • 陸上貨物運送

  • 海外物流

  • 倉庫保管

  • 3PL

  • SCM支援

  • 複合一貫輸送

  • 航空貨物運送

不動産事業

重要課題

  • 共創を通じた
    持続可能で強靭な
    物流サービスの提供

  • 安全、多様性、
    働きがいのある
    労働環境の実現

  • 積極的な環境負荷
    低減による
    脱炭素社会・
    循環型社会への貢献

提供価値

経済

社会および顧客企業の
経済生産性の向上

社会

従業員およびその家族の
QOLの向上

環境

社会および顧客企業の
バリューチェーンの環境負荷低減

共創を通じた
持続可能で強靭な
物流サービスの提供

経済

社会および顧客企業の
経済生産性の向上

安全、多様性、
働きがいのある
労働環境の実現

社会

従業員およびその家族の
QOLの向上

積極的な環境負荷
低減による
脱炭素社会・
循環型社会への貢献

環境

社会および顧客企業の
バリューチェーンの環境負荷低減

マテリアリティKPI

経済

社会

環境

マテリアリティ 共創を通じた持続可能で強靭な物流サービスの提供 安全、多様性、働きがいのある労働環境の実現 脱炭素社会・循環型社会への貢献

取り組みの柱

  • 持続可能な物流サービスの開発・提供
  • お客様のビジネスを支えるサプライチェーンマネジメントの最適化を支援
  • 持続可能な物流へのパートナーシップの構築
  • 安全で働きがいのある労働環境づくり
  • 健康経営の推進
  • ダイバーシティの推進
  • 気候変動対策
  • 再生可能エネルギーの活用
  • 資源の再利用、削減

KPI

  • 社会課題を起点としたビジネスの拡大
  • DX推進・イノベーションを通じた高い経済生産性・効率性の達成
  • 持続可能な物流へのパートナーシップ拡大
  • 従業員エンゲージメント向上
  • 労働災害件数0件
  • 有給休暇取得率70%達成※
  • 欠勤率前年度水準改善
  • 健康診断受診率100%達成※
  • 男性育児休業取得率30%達成※
  • 女性管理職比率15%達成※

※ 達成期限は2026年3月期末

  • CO2総排出量
    -2031年3月期 50%削減※
    -2051年3月期 ネットゼロ
  • 廃棄物排出量 前年度水準改善

※ 基準年度:2014年3月期

  • ※ KPIの対象範囲は三井倉庫ホールディングス及び物流事業会社となります。