書類保管サービス「三井倉庫のスマート書庫」、全国展開開始

~ 北海道・東北・北陸及び九州エリア全域でもご利用可能に ~



三井倉庫ホールディングス株式会社

三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 和田泰彦)が展開する書類保管サービス「三井倉庫のスマート書庫」が、このたび取扱対象エリアを拡大し、沖縄離島を除く全国展開を開始いたします。

「三井倉庫のスマート書庫」は、2014年9月からサービスを開始した中堅中小企業向けの書類保管サービスです。Web上で契約から各種申し込みを行うことができる手軽さに加え、保管料1箱100円/月というお手頃な価格設定で、1300社を超えるお客様にご利用をいただいております。また、昨今は在宅勤務への移行を受けて、オフィススペースの有効活用の動きも進んでいます。オフィス内にある書類を外部へ保管することでオフィススペースの縮小が可能になることから、社内にある書類を外部へ保管するニーズが高まっています。

この度当該サービスの取扱対象エリアを北海道・東北・北陸および九州エリア全域に拡大し、沖縄離島を除く全国における展開が可能になりました。

新たに対象となったエリアは、北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・富山県・石川県・福井県・福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県になります。

今後もサービスメニューや連携サービスを拡大し、書類保管のニーズに応えてまいります。

会社概要

商号 三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社
MITSUI-SOKO BUSINESS PARTNERS CO.,LTD.(略称 MBP)
資本金 100,000,000円
設立 2001年10月1日
本社所在地 〒108-0022 東京都港区海岸3-22-23
主要株主 三井倉庫株式会社
従業員数 243名
事業内容 アーカイビング、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)事業、コンタクトセンター、バックオフィス、ロジスティクス

本件に関するお問い合わせ先

三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社
経営企画部 柴田、立山
Mail:mbp_keiki@mbp-co.net

三井倉庫ホールディングス ニュース一覧に戻る