Prime Cargoグループの株式売却について



三井倉庫ホールディングス株式会社

当社は、Prime Cargoグループ(Prime Cargo A/S(PCデンマーク)、Prime Cargo (H.K.) Limited(PC香港)及びそれらの関係会社、以下、「PCグループ」)の株式を売却することを決定いたしました。当社グループが保有するPCデンマーク及びPC香港の全株式を、デンマークに本社を構えるグローバルフォワーダーであるDSV Panalpinaグループ(以下、「DSVグループ」)に本年12月末を目処に売却する予定であり、DSVグループと株式譲渡契約を締結いたしました。

PCグループは現在、デンマーク、ポーランド、香港、上海におけるアパレル顧客向けを中心としたフォワーディング業務、ならびに北欧におけるECを中心とした倉庫業務を展開しております。

2015年に当社がPCグループを買収した主目的は、戦略的重点エリアであるアジアパシフィック、特に中国における取扱拡大であり、PCグループが当時主力としていた中国発欧州向けのフォワーディング業務の獲得を通じて、欧州側からアジアパシフィック地域を強化することでした。

PCグループは現在事業の軸足をECを中心としたデンマークでの倉庫業務に移しつつあり、昨今のコロナ禍におけるEC需要の高まりにより、足元の業績は堅調に推移しておりますが、中国におけるアパレル周辺産業を取り巻く状況の低下が予想されるなど経営環境が変化する中、当社グループが持続的な成長を実現していくためには、経営資源をコア事業の強化や将来の成長事業・新規事業に集中させることが必要であり、それを円滑に進めるためには、事業ポートフォリオの継続的な見直しと、これに応じた事業再編の迅速な実行がこれまで以上に重要との判断から今般PCグループの株式を売却することといたしました。

なお、本件が当期の業績に与える影響は極めて軽微であります。

本リリースに関するお問い合わせ

三井倉庫ホールディングス株式会社 経営企画部広報室
TEL 03-6400-8017
FAX 03-6880-9900
MAIL kouhou@mitsui-soko.co.jp
URL https://www.mitsui-soko.com/

三井倉庫ホールディングスニュース一覧に戻る