女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定の最高位取得

三井倉庫ホールディングス株式会社(東京都港区、代表取締役社長 古賀 博文、以下当 社)は、2019年2月4日に、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律 (女性活躍推進法)」に基づく認定 (えるぼし認定) において、最高評価の「3つ星」を取得いたしました。

認定には、5つの評価基準「採用」「継続就業」「労働時間」「管理職比率」「多様なキャリアコース」があり、基準を満たした項目数に応じて3つの認定段階に分けられます。
当社は、5つの評価基準全てを満たしたことから、最高評価の3つ星の認定を受けました。
今後も、女性リーダーの育成、育児休業からの復帰支援、ワークライフバランスに関する各種施策等、女性が長く生き生きと働くための取り組みを実施するとともに、全ての社員がその能力を十分に発揮できる職場環境をつくり、当社が目指す「明るい職場・楽しい職場・活気ある職場」を実現して参ります。

尚、基準を満たした各項目については以下、厚生労働省の「女性活躍推進企業データベース」の当社情報掲載ページをご参照ください。
厚生労働省「女性活躍推進企業データベース」の当社情報掲載ページはこちら

えるぼしマーク


本件に関するお問い合わせ先
三井倉庫ホールディングス株式会社
人事部 高須(たかす)
TEL:03-6400-8001

三井倉庫ホールディングスニュース一覧に戻る