CSR

環境


  • 社内の取り組み

  • 事業を通じた
    環境保全の取り組み

  • 環境データ集

  • 環境保全に関する法規等の遵守

環境方針

三井倉庫グループは、企業の社会的責任の一環として環境に関するグリーン経営への取り組みを積極的に推進しております。

【理念】

三井倉庫グループは、物流事業を通じて社会に貢献するという企業理念の下、環境に配慮した事業活動を推進することにより、地球環境の保全に貢献し、社会から一層信頼される企業を目指します。

【方針】

  1. 環境保全に関連する法規等を遵守します。
  2. 事業活動が環境に与える影響に配慮し、以下の環境保全への取り組みを推進します。
    (1) 施設及び設備の保守点検、各種省エネ機器・車両の導入などを通じ、エネルギー効率の向上に努めます。
    (2) 廃棄物の適正処理とリサイクルを推進します。
    (3) エネルギー・資源の節約及びごみの発生抑制、エコマーク製品の購入・使用の優先に取り組みます。
    (4) 環境保全に取り組む企業として、環境保全の普及と地域との共生に努めます。
  3. 環境保全への取り組み状況を把握し、改善の目標などを定めた行動計画を作成、推進、見直すことにより、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  4. 環境教育、広報活動を通じ、環境保全に対する三井倉庫グループ社員の理解と意識の向上に努め、社員一人ひとりが自主的に環境保全への取り組みが出来るよう支援します。
  5. この環境方針は、ホームページに掲載するなど、広く社外に公開します。

平成17年2月1日

グリーン経営認証

従業員への取り組み

【従業員の職場での取組み】

当社グループでは、職場の省資源化に取り組み、CO2排出削減に貢献しています。

不要照明の間引き、休憩時の消灯

「クール・チョイス」の実施

クール・チョイスとは、環境省が気候変動対策及び温室効果ガス削減をテーマにしたキャンペーンです。世界に先行して低炭素社会を実現するためには、世界に誇る日本の省エネ・低炭素型の「製品」、「サービス」、「行動」などを積極的に生活の中に取入れていくことが大切です。みんなが一丸となって温暖化防止につながる活動を行ってもらうため、統一ロゴマークを設定し、政府、産業界、自治体、NPO等が連携して、国民に広く呼びかける運動としてスタートされ、当社グループも今年より協賛企業として参加しています。

紙資源の削減

ペーパーレス化の推奨、社内使用のカラーコピー禁止、印刷方法の変更(製本印刷・複数アップ印刷の活用など)など、使用する紙資源の削減に取り組んでいます。