三井倉庫ホールディングス株式会社>採用情報>社員の声>鷹木 草介

鷹木草介

鷹木 草介

<入社年度> 平成25年
<学部> 法学部
<部署> 三井倉庫インターナショナルジャパン(株)出向
               3PL事業部 NVOオペレーション課

 

グローバルネットワークを生かし、日本企業の海外展開に貢献

日本企業のグローバル展開に貢献したいと思い、就職活動をしていました。同業界の中でもとりわけ多くの海外拠点を持ち、より一層の展開を目指す積極性に魅力を感じ、入社を決めました。最終面接であまり形式ばらず、ざっくばらんな話を評価して貰えたことも、決め手になりました。

お客様と世界をつなぐ海上輸送業務

入社以来、NVOCC業務に携わっています。馴染みの薄い言葉ですが、”Non Vessel Operating Common Carrier”といい、実際には船を所有していない会社が、船会社から買い取ったスペースで、海上輸送を行う業態です。
一般的に、日本において「船会社」として社名が挙がるのは、数社かと思います。しかし、世界にはもっとたくさんの船会社があります。スケジュールや運賃等、数ある船会社と打ち合わせ、お客様に最適な海上サービスを選択・提供します。簡単ではありませんが、お客様の要望を満たすサービスを提案できたとき、大きな達成感を感じることができます。

お客様のニーズに合ったソリューション

自分で考えたサービスを採用される時が、一番嬉しい瞬間です。
初めて先輩の営業に同行した際には、お客様が必要とされている情報やサービスが分からず、悪戦苦闘しましたが、最終的には(先輩からアリガタイオコゴトを貰いながら…)自分で作った資料を褒めて頂き、採用していただくこととなったため、一番印象に残っています。次の会議で上司に報告するのが楽しみで仕方ありませんでした。
海上輸送、というイメージのしにくい業務だからこそ、今後もお客様に必要とされる情報を明確に示せるよう、精進していこうと思っています

飾らない自分を評価してくれる会社

「みなさんが入社する会社は決まっています。」
就職活動でもっとも印象的だった言葉です。他社の採用担当者の話ですが、自分を飾らずに就職活動に臨めば、自然と行く会社は決まってくる、ということでした。
私ははじめ、倉庫業界を知りませんでしたし、他にも行きたい業界がありましたが、採用試験で素の自分を評価して貰ったために、辛い時でも、自信を持って会社に来ることができています。
周りの友達の状況や、溢れる情報が気になるとは思いますが、惑わされることなく自分の入社する会社を見つけられることを願っています。

ページトップへ